アトピー肌対策

アトピスマイルクリーム|赤ちゃんの保湿ケアはなぜ必要?

私達大人のお肌は、加齢によりセラミドが減り水分量も低下。年々、あれこれとお手入れを増やしていかないと手に負えない・・。なんてことも。

それに比べて赤ちゃんのお肌は、水分たっぷり。見た目にもプリプリとして、弾力やハリが明らか。

赤ちゃんに保湿ケアは必要?ううん、赤ちゃんのお肌は何もせず、自然のままが1番いいのでは?そう思っている方が多いのではないでしょうか?

赤ちゃんへの保湿ケアでアトピー発症リスクが低減

成育出生コホート研究におけるランダム化臨床研究介入試験で、新生児期からの保湿剤塗布によりアトピー性皮膚炎の発症リスクが3割以上低下することが分かりました。そして、アトピー性皮膚炎発症が卵アレルギーの発症と関連することも突きとめました。

参照:国立生育医療研究センター

近年小児のアレルギー疾患が増加傾向にある中、最新の研究結果では、新生児期から保湿を行うことで、アトピー性皮膚炎の発症リスクが3割以上低下することが分かりました。

アトピスマイルはアトピーに効果あるの?他のクリームとの決定的な違い

赤ちゃんへの保湿はアレルギーマーチの予防にも

乳幼児期のアトピー性皮膚炎を始まりとし、続いて食物アレルギー、気管支喘息、アレルギー性鼻炎と次々と異なる時期に出現してくることが多く、これを「アレルギー・マーチ(atopic march)」と呼びます。

参照:国立生育医療研究センター

アレルギーマーチを予防する為にも、赤ちゃんにの頃からしっかりと保湿ケアを行う事で肌のバリア機能を改善してくことが大切です。

アトピスマイルクリームは赤ちゃんの保湿ケアにおすすめ

赤ちゃんの頃から保湿ケアはとっても大切です。

けれども、どんなクリームを塗ればいいのか悩んでしまうのも実際ですよね。赤ちゃんの保湿ケアにもアトピスマイルクリームは、とってもおすすめです。

お米から作られている安心成分

世界で唯一『肌の水分保持能を改善』することが厚生労働省から認められた有効成分である『ライスパワーNo.11』

ライスパワーNo.11は、100%国産のお米から出来た成分です。私達が毎日口に入れているお米。だからこそ、安心。また、アトピスマイルはにはステロイドやガゼインは使用されていません。

赤ちゃんには、やっぱり安心安全を1番に考えて保湿剤を選びたいものです。

ライスパワーを研究開発した勇心酒造が販売

ライスパワーエキスを研究開発したのは、安政元年(1854年)創業の香川にある造り酒屋です。

永く日本酒造りで培ってきた、醸造発酵という伝統技術と、最先端の科学を融合させることによって、勇心酒造独自の新技術「日本型バイオ」を開発。自然界に存在しないものを生み出す西洋的な技術とは異なり、本来持っている力を引き出して活用する、「生かされている」という哲学に基づいた技術です。

参照:勇心酒造㈱

アトピスマイルクリームは、ライスパワーエキスを研究開発した勇心酒造が製造・販売しているクリームです。

今まで無かった、画期的な成分であるライスパワーNo.11を配合したアトピースマイルクリームは『報道ステーション』等のテレビで度々取り上げられ話題に。

通常の保湿剤とは決定的に違う効果に注目

アトピスマイルクリーム バリア機能

通常の保湿剤は、お肌の外側を潤わすことは出来ても、洗い流せばその効果はなくなります。

アトピスマイルクリームは、ライスパワーNo.11配合なのでお肌の奥深くまで浸透し、肌内のセラミドを増大。お肌が本来保つ力を高めバリア機能の整った肌へ導きます。

表面的なケアを行う通常の保湿ケアとは根本的に違い、肌自らが水分をキープ出来るようになるクリームです。

アトピスマイルクリームの『最安値』情報